「コエンザイムQ10」がもつ健康や美肌への効果がすごい!!

コエンザイムQ10(CoQ10)は健康や美容に幅広い効果が期待できる栄養素として有名です。

 

糖尿病、高血圧の予防や改善、ダイエットや美肌への効果や疲労回復など、

さまざまな効果があります。

 

コエンザイムQ10(CoQ10)は強力な抗酸化作用をもつことが知られていて、

現在ではコエンザイムQ10(CoQ10)が配合された商品が数多く販売されています。

 

 

コエンザイムQ10とは??


コエンザイムQ10(CoQ10)は脂溶性のビタミン様物質で、

「ビタミンQ」「ユビキノン」とも呼ばれています。

 

ヒトが生命活動を維持するうえで必要なエネルギーを生成するために

欠かせない補酵素のひとつで、体内細胞にあるミトコンドリアに存在しています。

 

1970年代から医薬品として脳出血や心疾患の治療に利用されるようになり、

2001年には食品に利用、2004年に化粧品への利用が認められています。

 

現在ではコエンザイムQ10(CoQ10)のサプリメントや健康食品が数多く販売され、

健康作用の高さから人気の栄養素として知られています。

 

ではどのような働きがあるのでしょうか。

 

 

コエンザイムQ10の働きは??


・ダイエット効果

コエンザイムQ10は糖質の代謝にかかわっており、

基礎代謝を上げる効果があります。

 

コエンザイムQ10は体内でも合成されていますが、

年齢とともに分泌量が低下することが分かっています。

 

体内のコエンザイムQ10が減少すると基礎代謝が悪くなり、

糖がエネルギーに変換されず、脂肪として蓄積していきます。

 

コエンザイムQ10の摂取により糖質の代謝を促し、

効率的にエネルギーを作り出すので基礎代謝の向上に働くため、

ダイエットに効果的といえます。

 

・美肌効果

コエンザイムQ10を検索すると「美肌」というワードが表示されるほど

美肌効果が浸透していますね。

 

シミやシワ、たるみの原因には加齢のほかに、

紫外線やストレスによる活性酸素の蓄積が大きくかかわっています。

美容の大敵とされる活性酸素は生命活動をするうえで必ず発生し、

避けては通れません。

 

活性酸素は容赦なく細胞を酸化させ、肌のハリやツヤを奪い、

シミやシワ、たるみを与えます。

肌をくすませるおまけまでつけて・・・。

 

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用で活性酸素を取り除き、

肌の酸化を抑制し老化を防ぎます。

同じく抗酸化作用が強いビタミンCやビタミンEの働きを

体内で再生する働きもあるため、抗酸化に大きな役割を果たします。

 

また糖質の代謝作用が肌の糖化(肌が黒くくすむ)を抑制し、

肌荒れの防止や透明感のある肌を保ちます。

 

 

・疲労回復効果

なかなか疲れが取れない方や少し動いただけで息が上がる方は、

コエンザイムQ10の減少が原因のひとつになっている可能性が高いです。

 

コエンザイムQ10は栄養素からエネルギーを取り出します。

 

年齢とともに減少していくため、

栄養素からうまくエネルギーを抽出できません。

 

各細胞がエネルギー不足のままカラダを酷使すれば疲れが蓄積するのは当然で、

寝ても寝ても疲れが取れない「慢性疲労」に繋がるのもうなずけます。

 

加齢により不足したコエンザイムQ10を食品やサプリメントで補うことで、

体内に取り入れた栄養素をしっかりとエネルギーに変換できるます。

エネルギーが各組織にいきわたるため疲労回復が早まり、

疲れにくいカラダを作りあげます。

 

・生活習慣病の予防効果

コエンザイムQ10の抗酸化作用は脂質の酸化に強く働きます。

この働きが活性酸素による血中コレステロールの酸化を抑制し、

動脈硬化を防ぎます。

動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞など最悪死に至る症状の引き金になります。

 

また糖質の代謝を促す働きがるので、糖尿病の予防にも繋がります。

コエンザイムQ10は糖尿病の治療薬として使用されていますので

その効果の高さが覗えるといえます。

 

糖尿病は血管をボロボロにして動脈硬化や神経障害、

白内障や失明などの合併症を引き起こす恐ろしい病気です。

 

暴飲暴食を避け、適度な運動をするほか、

コエンザイムQ10もあわせて摂取して予防することが大切です。

 

 

コエンザイムQ10を含む食べ物は??


コエンザイムQ10を含む食べ物として、

レバー、モツ、牛肉、豚肉、カツオ、マグロ、真イワシ、

大豆、ピーナッツなどがあります。

 

ただ上記の食品を毎日食べるわけにもいかず、

食品だけでの摂取で補うのは至難の業。

 

ちなみに推奨される一日の摂取目安量が100mgとされていて、

これを上記に食品で補うとすると、

 

・イワシ15匹程度

・牛肉3Kg程度

・豚肉2.5Kg程度

・ピーナッツ4Kg程度となります。

 

・・・無理ですね。(笑)

 

こんなに食べたら何かに変身してしまいそうです。

 

毎日摂取したいものなのでサプリメントで補うのが効率的かつ現実的です。

 

 

サプリメントの選び方


・吸収率の高いものを選ぶ

 

コエンザイムQ10は体内で吸収されにくいとされていため、

効率よく体内に取り込むためには吸収率が重要なキーワードになります。

 

コエンザイムQ10には酸化型還元型があります。

体内で吸収されるには還元型の形になって初めて吸収されることが分かっています。

酸化型は摂取しても還元型に変換されてから吸収されるので、

吸収率が落ちるとされています。

 

一方で還元型はそのまま吸収、活用されますので無駄がありません。

 

おすすめのサプリメントはこちら

 

『ステラの贅沢CoQ10』

吸収力抜群の「還元型コエンザイムQ10」一日分(100mg)が摂れるほか、

40種の栄養を含む「ローヤルゼリー」が配合されています。

そのほか、高麗人参、核酸、ビタミン類、クエン酸も配合されています。

 

初回は60%以上OFFになるため、お得にお試しできます。

コスパ、成分、効果ともにおすすめです。

 


カネカ・ユアヘルスケア通販 還元型CoQ10

こちらも還元型で吸収率よく人気のサプリメントです。

有名なカネカなので品質についても安心できまね。

14日分を500円でお試しができるためお得に始めやすくなってます。

 


人気の成分を黄金比率で【ストロンリグ】

こちらは男性に人気のある製品です。

 

というのも、

ストロンリグにはゴマリグナン、マカ、朝鮮人参、亜鉛、冬虫夏草、ビタミン類が

バランスよく配合されています。

上記の成分は勃起不全・EDの改善、二日酔いの防止に有効的なため、

男性にとってはうれしい製品ですね。

 

ただ女性にも非常に効果のある成分なので、

気になる方はチェックしてください。

 

定期購入の場合は初回の価格が半額になるキャンペーンもやってます。

 

まとめ


コエンザイムQ10はカラダのさまざまな健康に作用しますね。

 

サプリメントで摂取する際は用量用法も守り活用してください。

 

またそれと同時に暴飲暴食を避け、バランスの良い食事を心掛けて、

健康なカラダづくりをすることが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です