きつい口臭はビタミン、ミネラル不足が関係している!?

口臭って気になりますよね。

自分の口臭はもちろん、会話をしている相手の口臭も結構きになるもので、

相手の口臭がキツイと自分の息もニオってないか気になって夜も眠れませんよね。

 

原因は様々で、緊張やストレスのほか、

胃や口の中の病気でもきつい口臭は発生します。

 

現在ではたくさんのケア用品があり携帯できるものも多くなりました。

しかし、せっかくケア用品を使用しても臭いの元を断たなければ焼け石に水ですよね。

 

口臭が長い期間気になっている方、栄養不足や栄養の偏りはありませんか?

栄養不足は体内の免疫力を低下させ、口の中の雑菌を増殖させます。

バランスのとれた栄養摂取は口内の健康を維持し、きつい口臭を防ぎますので、

日頃から気をつける必要があります。

 

 

口臭の原因とは??


・口内雑菌の増殖

口臭の原因は、というか臭いの元の9割は口の中あるとされています。

口の中に歯周病菌や虫歯菌などの雑菌が増殖することによって、

口内の環境が悪化し、強烈な臭いを放ちます。

 

歯磨きを怠ると口の中の雑菌が増殖して口臭がひどくなります。

そのことから、食事後の適切な歯磨きは重要なもので、

いくらヘトヘトに疲れていても、べろんべろんに酔っ払っていても、

口臭を予防するには、欠かさず歯磨きはすることをおすすめします。

 

 

・ドライマウス

ドライマウスは、何らかの原因で唾液の分泌量が減少し、

その症状が慢性的に継続するのが特徴で、口臭の原因になります。

 

唾液には口の中の歯周病菌や虫歯菌の繁殖を抑える働きがあります。

唾液の慢性的な減少は雑菌の繁殖に拍車をかけ、口臭を引き起こします。

また、細菌やウイルスの殺菌作用もあるため唾液の減少は、

風邪やインフルエンザの感染率アップに繋がってしまいます。

 

自分の口臭をチェックする


・コップやビニール袋、マスクを使用して確認する

コップやビニール袋は口が完全に覆われるものを用意します。

思い切り息を吐き、吐いた息が漏れないようにコップなら手の平でおさえ、

袋なら息を注入した入口部分をすぼめます。

この状態でひと呼吸おき、改めてコップや袋の中の息を確認してください。

 

マスクは鼻から顎下まで覆えるものを用意します。

鼻の部分にワイヤー.が入っているものが息が漏れないのでおすすめです。

口と鼻をマスクで覆った状態で息を吐き、

間髪入れずに鼻から吸ってニオイを確認してください。

 

・口臭チェッカーで確認する

口臭チェッカーは測定部分に息を吹きかけることによって、

気になる口臭をチェックできます。

ただ、市販のものには性能にばらつきがあるため、

購入の際はよく吟味した上で購入してください。

携帯できる口臭チェッカーだと、

飲み会や仕事先などいつでも口臭確認ができるのでおすすめです。

 

ビタミンやミネラルをしっかり摂取する


ビタミンやミネラが不足すると免疫力が低下したり、

唾液の分泌がスムーズに行われなくなったりし、口の雑菌の増殖に繋がります。

また、ストレスに対抗できなくなり、

消化器官胃や腸の環境が悪化して口臭を引き起こす可能性もあります。

 

ビタミンやミネラルを過不足なく摂取することで、

歯や歯茎、粘膜の健康が保たれ易くなり唾液分泌の促進も期待できます。

 

 

まとめ


口のニオイは全世界共通のマナーですので、

きつい口臭の発生にはとくに気をつけたいところです。

 

歯磨きでの口の清掃はもちろんのこと、

栄養不足による雑菌の繁殖も抑えたいですよね。

そのためには、ファストフードやインスタント食品の過剰摂取は避け、

日頃からバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

 

食事で補えない場合はサプリメントを上手に使用して、

栄養素不足に備えることがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です