コリン(アセチルコリン)が記憶力や集中力を高める!アルツハイマー病の予防にも効果的。

新年度が始まり、段々と春のぬくもりを感じられるようになった今日この頃ですが、

新しい職場や新しい取引先、またあたらしい取引先など変化が多い時期かと思います。

 

覚えることややることが多すぎて「もっと記憶力や集中力を高めたい!」と思う方も多いはず。

 

記憶力や集中力のアップにはさまざまな方法があり、

深呼吸をする、毎日なぞなぞをする、ランニングが効果的などたくさんの情報が溢れています。

向上させる気持ちが強い人ほど実践してみるのは良いかもしれません。

 

ですが、これらは毎日実践することが前提となり、

時間がない人にとっては苦痛になりかねません。

 

また正直毎日なぞなぞする暇があるなら、

英単語や取引先の人の名前でも覚えたほうがいいんじゃないかとも思えてきます。

 

そこで今日は、そんな面倒なことはせずに、

「コリン(アセチルコリン)のサプリメントを使い集中力や記憶力の機能を高めちゃおう!」

という何とも怪しい話について掘り下げていきたいと思います。

 

 

コリンとアセチルコリンってなに??


コリントは、水溶性のビタミンB群の仲間でビタミンのような働きをするビタミン様物質です。

 

アセチルコリンの原料になる物質で脂質の代謝や脳、細胞膜など、

カラダの健康維持に欠かせない物質とされています。

 

詳しくコリンを知りたい方コチラ

 

コリンの大まかな働きとしては、

・脂肪肝の予防

・コレステロール値の上昇抑制

・高血圧の予防

・記憶力の向上

・集中力の向上

 

.などがあります。

 

そしてコリンが原料としてつくられるアセチルコリンは、

運動神経や副交感神経を刺激し情報の伝達をすることで、

脳神経細胞の記憶形状に作用し、記憶力を高め、学習意欲を高める働きがあります。

 

アセチルコリンが不足するとアルツハイマー病を引き起こすリスクが上昇するとせれるほか、

認知症の方は脳内のアセチルコリンが激しく減少している.という報告もあるため、

アセチルコリンの慢性的な不足には注意が必要と言われています。

 

 

アセチルコリンを増やすには??


アセチルコリンは体内でも合成されますが合成量が多くないため、

食品による体外からの摂取が必要です。

 

アセチルコリンの合成に大きく役立つのが卵黄です。

卵黄には「レシチン」という物質が含まれており、

ホスファチジルコリン」といういう成分を豊富に含んでいます。

 

この「ホスファチジルコリン」がアセチルコリンの生成を助け、

分泌を促します。

 

またレシチンには卵黄に含まれる「卵黄レシチン」と

大豆製品に含まれる「大豆レシチン」があります。

 

体内ではそれぞれ同じような働きをしますが、

主に卵黄レシチンは脳や神経組織に働き、認知症や記憶力の改善へ強く作用し、

大豆レシチンは脂肪肝の予防や動脈硬化の予防に強く作用することが分かっています。

 

つまり記憶力や集中力、学習力の向上には卵黄の摂取のほうがより大きな効果が期待できるということですね。

 

コリンを摂取する際は神経細胞内のたんぱく質や核酸(遺伝子の主成分)の合成、修復をする

「ビタミンB12」と合わせて摂取すると相性がよく、脳が正常に働くのを保つとされています。

 

ビタミンB12についてはコチラ

 

 

必要量を摂取するには毎日3個以上の卵の摂取が必要


ホスファチジルコリンの推奨される一日の摂取目安量は300mg~1000mg

上限は3500mgとなっています。

 

卵のMサイズ1個に120mgほどのホスファチジルコリンが含まれていまが、

推奨の最小量に達するには少なくても卵3個以上の摂取が必要になってきます。

 

実際食べることは可能ですが、カロリーが高く肥満の原因となるため、

食事制限をしている人には向きません。

またコレステロールの摂り過ぎになったりならなかったりと賛否両論があるため、

コレステロール値が気になる方は卵の過剰摂取は控えたほうが無難ですね。

 

そこで、無理なくホスファチジルコリンを摂取し、

記憶力や集中力、学習力の向上を目指したい方にはサプリメントでの摂取をおすすめします。

 

ちなみにタバコに含まれるニコチンはアセチルコリンと構造がよく似ています。

ニコチンを一日に大量に摂取すると、

脳がアセチルコリンが十分に分泌されていると勘違いを起こします。

 

それによりアセチルコリンの分泌が抑えられ記憶力や集中力の低下につながります。

喫煙されている方はアセチルコリンが少ないとされていますので、

喫煙者の方もサプリメントでの摂取が薦められます。

 

 

「卵黄コリン」でコリンを効率的に摂取できる


卵黄レシチンに含まれるホスファチジルコリンを効率的にとれるサプリメントとして、

 

卵黄コリン」がおすすめです。

 

一日当たり6粒でホスファチジルコリンを300mg摂ることができるほか

ビタミンB12を含むビタミンB群、「若返りのビタミン」とよばれるビタミンE、

健康維持に欠かせない亜鉛をたっぷり配合しています。

 

これならコレステロールやカロリーが気になる方も摂取できますし、

なによりあの「キューピー」さんが製造しているので安全や安心度が大きいのも魅力です。

 

また定期購入の初回は60日分が4590円(税込み送料無料)でとてもお得です。

高齢の方へのプレゼントにもいいですね。

 

アセチルコリンを増やすには→卵黄コリン

 

まとめ


アセチルコリンをしっかりと増やし、

記憶力や集中力、学習力の向上に繋がれば、

仕事や勉強にも好影響なのは間違いないですよね。

 

ビジネスマンや学生さんは時間がいくらあっても足りないので、

サプリメントを上手に使い時短をしながら記憶力や集中力の向上に繋げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です