ダイエットや筋トレ時に脂肪の燃焼をサポートする栄養素とは??

脂肪の燃焼をサポートする栄養素


脂肪の燃焼を活発にして、効果的なダイエットを可能にしたいという消費者ニーズは増加傾向にあり、ダイエットに効果が期待される栄養素の存在もかなり浸透してきました。

 

ダイエットに効果的が期待される栄養素はTVや雑誌などでもよく取り扱われるため、健康志向の方はもちろんそうでない方の認知度も上がってきたように思います。

もうすぐ冬になり脂肪を溜め込みやすくなる時期に突入してしまいます。

 

脂肪がさらに増えないようにするには適度な運動と規則正しい食事がとても重要になります。

さらに脂肪を削ぎ落としたければ、脂肪の燃焼をサポートしてくれる栄養素を摂取して、加速度的に脂肪を燃やしていきましょう!

 

 

L-カルニチン


人間のカラダは糖分や脂肪といった栄養を、細胞内のミトコンドリアで燃焼させて作り出しています。

脂肪をエネルギーに変換出来ればダイエットがスムーズになりますが、実は脂肪単体ではミトコンドリアの内膜を通過することはできません。

 

そこで活躍するのが「L-カルニチン」です。

L-カルニチンはミトコンドリア内部まで脂肪を運ぶ役割を果たしてくれるため、脂肪の燃焼に役立ってくれます。

 

ちなみにL-カルニチンは体内でも合成せれていますが、年齢とともに合成量が低下してしまいます。

年齢を重ねるたびに脂肪が溜まりやすくなるのは体内のL-カルニチンが低下しているからなんですね。

 

ただ注意したいのは、L-カルニチンを摂取したからといって勝手に痩せるわけではないということ。

脂肪をエネルギーに変換するには、適度な運動を取り入れ脂肪を血中に送り出すことが必要なため、運動と合わせてL-カルニチンを摂取することが大切です。

 

詳しくはこちらの記事からどうぞ

⇒脂肪を燃やす働きがある「L-カルニチン」とは??

 

L-カルニチンは羊肉やカツオに多く含まれていますので、上手く食事に取り入れていくといいですね。

 

効率的にL-カルニチンを摂取するにはサプリメントの摂取がおすすめです。

・ドクターズベスト

[ お得サイズ ] ベスト Lカルニチン フマル酸塩 855mg

 

 

 

・NOW(ナウフーズ)

[ お得サイズ ] Lカルニチン 500mg

 

どちら180粒入りの大容量で1粒あたり500mgのL型のカルニチンが摂取できます。

1日2粒(1000mg)摂取しても90日分もあるのでコスパも良く非常におすすめです。

 

 

茶カテキン


カテキンは、水溶性のポリフェノールで、緑茶や紅茶の渋み成分として知られており、日本でもとても知られている成分ですね。

 

とくに日本では、厚生労働省によって「体脂肪が気になる方に」という機能性を示唆する表示が許可された特定保健用食品(トクホ)が販売されており、茶カテキンは体脂肪の減少に効果的とされています。

 

カテキンには、強力な抗酸化作用があることもわかっており、ガン細胞の抑制に期待されるほか、血糖値の上昇の抑制、血圧低下作用などでも知られています。

 

ちなみに茶カテキン約500mgを8~12週間摂取したところ、体重、体脂肪、ウエスト周囲経、ヒップ周囲経が減少、CT撮影による内臓脂肪面積の減少、遊離脂肪酸と中性脂肪値の改善が報告されているようです。

(参考:国立・栄養研究所ホームページより)

 

 

 

ビタミンB群


ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどのビタミンB群は、脂肪の代謝に働くため、脂肪を減らすのにとても重要な栄養素です。

 

また脂肪だけではなく、糖質やたんぱく質の代謝にもかかせません。

 

言ってしまえば、ビタミンB郡が長期的に不足していると、脂肪や糖質、たんぱく質の代謝が進まず体内に蓄積され、肥満や病気、エネルギー不足の原因にもなります。

 

ビタミンB群は水溶性のビタミンなので使われなかった分は、体外に排出されてしまいますので、ダイエットや筋トレ中の人は定期的な摂取が必要になります。

 

また、ビタミンはミネラルが不足していると上手く働かないため、ミネラルの摂取も意識するといいでしょう。


アダム 男性用マルチビタミン&ミネラル タブレット


スペクトロ ウーマン(70種類以上の成分が凝縮 女性用マルチビタミン&ミネラル)

 

コエンザイムQ10(CoQ-10)


コエンザイムQ10は人のカラダを構成する60兆個全ての細胞の細胞膜に存在している栄養素で、エネルギーを作る酵素を助ける補酵素として働きます。

 

ミトコンドリアに作用してエネルギーを生産する為、人間の生命活動自体に必須な栄養素とも言えます。

 

脂質や糖質をエネルギーに変えるのを助けるので脂肪燃焼によるダイエット効果が期待できます。

 

またコエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があるため、ダイエットのみならず、美肌や健康にも作用するスーパーな栄養素です。

 

⇒コエンザイムQ10のすごい働きはこちらの記事

 

 

運動との組み合わせることが大事!


ご紹介した栄養素は、脂肪燃焼やダイエットに効果が期待されますが、前述の通り摂取したから痩せるというものではありません。

 

とくにL-カルニチンは脂肪燃焼のきっかけを作らなければほとんど意味がないとも言われています。

 

食事やサプリメントでの栄養摂取はとても大切ですが、脂肪を本気で燃焼させたいなら、まずは運動をする習慣を持つことが大切です。

 

全く運動していない人は、まずは継続しやすいウォーキングやラジオ体操、ストレッチなどを継続して、カラダを動かす習慣を日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です