パニック障害の改善には、たんぱく質やビタミン・ミネラルの摂取が大切!


パニック障害と栄養摂取の関係


パニック障害の人は、食生活の偏りや不規則な生活によって、栄養不足になっている傾向があります。

また、ストレス社会の現代では、日々ストレスに悩まされ気分が冴えないこともしばしばあり、食欲が湧かず食事を楽しめないことも多いです。

 

たんぱく質やビタミン・ミネラルといった栄養が不足してくると、カラダだけではなく、神経系の病気を引き起こす可能性が高くなります。

 

疲労やストレスが蓄積してくると、バランスの良い食事をする気も起きず、コンビニのお惣菜や弁当、ファストフードの食事が増えてしまいがちですが、こんな生活では栄養の偏りだけではなく食品添加物の影響も及んできそうです。

 

脳やカラダはもちろん、神経系も摂取した食べ物や栄養素によって作られますので、日頃の栄養摂取はとても大切です。

 

そこで今回はパニック障害の改善に効果的な栄養素や、改善に良くないとされる飲食物についてご紹介していきます。

 

 


パニック障害によくない食べ物や飲み物


栄養素の摂取の前に、まずはパニック障害にあまり良くない食べ物や飲み物の摂取を控えることが必要です。

 

それは、お菓子、糖分たっぷりのジュース、コーヒー、塩分が多い食事などです。

 

過剰な糖分や塩分、カフェインや食品添加物は体内のビタミンやミネラルを大量に消費してしまいます。

パニック障害の人は、ビタミンやミネラルが通常の状態よりも多く消費していますので、ビタミンやミネラルの不足を招き、症状の悪化につながる可能性があります。

 

ですので、これらのものは症状がなくなるまで控えるのがおすすめです。

また、ストレスからタバコやアルコールの大量摂取をする人もいますが、これもビタミンやミネラルを大量に消費してしまうのでNG。

パニック障害でなくても病気のリスクが増加しますので、避けたほうがいいですね。

 

 

ビタミンやミネラルの不足、糖分やカフェインの過剰摂取は自律神経の乱れに繋がり、パニック障害以外の症状も引き起こすリスクが高まります。

 

 

全てを我慢するのはストレスになるし無理なので、「意識して控える」ぐらいのゆったりとした心構えでいると気楽に長続きできます。

 

また、これらの食べ物は付き合いの場でも食べなければいけないことが多いので、そのときはビタミンやミネラルを意識して摂取するようにしてください。

 


パニック障害改善摂取したい栄養素とは??


・たんぱく質


脳やカラダを作るのに必要なたんぱく質は、神経伝達物質やホルモンの生成に欠かせません。

 

納豆や豆乳、豆腐などの大豆製品に含まれる植物性たんぱく質と、肉や魚、卵や牛乳などに含まれる動物性たんぱく質がありますが、なるべくバランスよく摂取してください。

魚や卵は栄養価が高いのですすんで食べるといいですね!

 

また、たんぱく質が効率的に摂取できるプロテインを活用するのもおすすめです。

 

たんぱく質は、神経伝達物質の一つで幸せホルモンと言われる「セロトニン」や正常な睡眠を促す睡眠ホルモンの「メラトニン」の原料になりますので、不安の解消やリラックス、睡眠障害の改善に働きます。

 

⇒セロトニンを増やす方法はコチラの記事

 

 

・ビタミン・ミネラル


ビタミンやミネラルの摂取も脳や神経系の健康に不可欠です。

 

とくにビタミンB群やビタミンCは神経伝達物質やホルモンの働くに関わっているため、常にカラダに満たしておきたいですね。

 

ただ、ビタミンB群やビタミンCは壊れやすいうえ、体内に長く留まらないといった特徴があるので、こまめな摂取が必要になります。

 

また、カルシウムやマグネシウムといったミネラルも神経系の働きに作用したり、精神の安定を促す働きがあるので不足しないようにすることが大切です。

マグネシウムは沢山の酵素の原料や補酵素になるほか、セロトニンの働きにも関係していますので意識して摂取するといいでしょう!

 

⇒マグネシウムの重要性とカラダにもたらす効果とは??セロトニンの働きにも関与している

 

 

ビタミンやミネラルの不足を防ぐには、暴飲暴食を控えて、バランスに良い食事を心掛けることが大切です。

忙しくて食事に時間をかけられない人はサプリメントを上手に活用すると、効果的で効率的ですのでおすすめです。

 


アダム 男性用マルチビタミン&ミネラル タブレット

男性に必要な成分がしっかり配合されています。

1日1粒だとコスパも抜群です。

スペクトロ ウーマン(70種類以上の成分が凝縮 女性用マルチビタミン&ミネラル)


女性に必要な栄養素がぎっしり詰まっています。

こちらもコスパ◎です。


まとめ


以上、パニック障害の改善に効果が期待できる栄養素についてご紹介しました。

パニック障害は色々な原因が絡まって発症しますが、やはり栄養素の摂取も大きな影響があると考えています。

 

また、食事の偏りや栄養不足はパニック障害だけではなく、たくさんの病気の原因になる可能性があるので、不足には十分に気をつける必要があり、とくに、たんぱく質、ビタミン、ミネラルはしっかり摂取する必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です