マグネシウムの重要性とカラダにもたらす効果とは??セロトニンの働きにも関与している

ミネラルの1つである「マグネシウム」はカルシウムとともに骨の形成をしたり、筋肉のスムーズな収縮運動をおこなったりしますが、このほかにも、健康なカラダの維持にマグネシウムは欠かせません。

 

大人のカルシウム&マグネシウムおすすめサプリ

 

マグネシウムはとても重要なミネラルなのですが、現代人はどうしても不足しやすい栄養素と言われています。

マグネシウムが不足することによってどのようなリスクがあるのか、またその重要性についてご紹介していきたいと思います。

 

マグネシウムの役割とは??


マグネシウムは上記のように骨の形成や筋肉の動きと深く関わっています。

もちろんそれも重要な働きですが、マグネシウムはこのほかに、300以上の酵素の働きを活性化、サポートする働きがあるんです。

酵素には消化酵素や代謝酵素などカラダの機能を正常に保ってくれる様々な働きがありますが、この酵素の働きが鈍くなったり、減少してしまうと心身に不調をきたしてしまいます。

つまり多くの酵素に関わりが深いマグネシウムが不足してしまうと、酵素の減少などによりカラダに不調をきたすリスクが高まるというわけです。

 

⇒マグネシウムが不足すると??

 

逆にマグネシウムがカラダに十分に満たされていると、酵素が活発に働いてくれるので、筋肉や脳、神経などが正常に機能しくれます。

それに付随して体温や血圧といったものも非常に安定してくるので、冷え性や高血圧の予防や改善にも繋がります。

またエネルギー代謝もスムーズに行われるようになるため、脂肪の蓄積が抑えられて肥満やメタボのリスク軽減に働いてくれます。

 

 

現代人のマグネシウムの不足


マグネシウムは重要な栄養素ですが、実は現代日本人はマグネシウムが不足しがちと言われています。

他にもカルシウムや亜鉛といったミネラルも不足していることが多いのですが、カルシウムや亜鉛ほど不足については触れられていない場合が多いです。

 

そのことから見落としがちな栄養素の1つとも言えますね。

 

現代人のマグネシウム不足には食生活の大きな変化が関係していると言われています。

とくに近年では、味の濃い外食や食品添加物が大量に使用されたファストフードやインスタント食品、コンビニ食品などの摂取が非常に多くなったことで、その処理に大量のマグネシウム使用され、必然的にマグネシウム不足に陥ってしまいます。

それに加え、食材自体に含まれる栄養が少なくなっていることも原因の1つと考えられており、これらが重なり合うことで現代人のマグネシウム不足が加速していると言えます。

 

また、アルコールやコーヒーの過剰な摂取や、過度な運動や労働、過度のストレスもマグネシウムを大量に使用、排泄してしまいます。

なのでストレスが溜まりに溜まってやけ酒なんかしてしまうと、カラダには非常にマイナスになってしまいます。

上記に当てはまる方は多めにマグネシウムを摂取することを心掛けると良いでしょう。

 

 

マグネシウム不足とセロトニンの関係


マグネシウムの不足は幸せホルモンの「セロトニン」の不足に繋がると言われています。

セロトニンは快楽脳内物資とも言われており、セロトニンを増やすことによって、うつ病の症状や不眠症、不安症などの症状が軽減、改善される可能性があると言われています。

 

⇒セロトニンを意図的に増やすには

 

セロトニンを増やすにはアミノ酸の1つである「トリプトファン」やビタミンB群の摂取が大切になってきますが、適正量のマグネシウムがカラダに満たされていることもとても重要です。

 

これはマグネシウムが脳内に適正量のセロトニンを放出、保持させたりするのに作用し、心のバランスを維持してくれる働きがあるためです。

 

マグネシウムが不足しているところに過度なストレスを受けると大量のアドレナリンが放出されると言われています。

アドレナリンが放出されることによって筋肉や臓器に緊張状態を生み出しますが、その緩和にはマグネシウムが必要になり消費されます。

これによりセロトニンの作用に影響をきたし、それがさらにストレスに弱くなるという悪循環を生み出してしまいます。

 

そのストレスを緩和しようと大量のアルコールやコーヒーを摂取すると悪循環に拍車をかけることは目に見えてわかりますね。

 

これらのことから、セロトニンを上手に分泌させるにはアルコールやコーヒーの過剰摂取に気を付けつつ、トリプトファン、ビタミンB群、マグネシウムをしっかりと摂取することが大切と言えます。

 

まとめ


マグネシウムの不足は様々な病気や症状に繋がる恐れがあるため、普段の食事からしっかり摂取する必要があります。

また過度なストレスを受ける方、アルコールやコーヒーを過剰摂取する方、激しい運度や労働をする方は、マグネシウムが不足しやすいので意識的に摂取することがおすすめです。

 

食事から摂取するのが難しかったり、十分な量が摂取できない場合はサプリメントを上手に使用して補うのが良いでしょう。

 

⇒大人のカルシウム&マグネシウムおすすめサプリ

 

マグネシウムを摂取する際はカルシウムとの摂取バランスが大切になります。

摂取する際には、カルシウム2:マグネシウム1の割合で摂取するのがもっとも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です