吐き気や食欲不振に悩まされてる!?それってカリウム不足が原因かも!?

ダルさや吐き気、食欲不振など、

夏でもないのになんとなく夏バテのような症状

ありませんか?

 

それはもしかしてカリウム不足からきているかもしれません。

 

現代人はカリウムがとても不足しやすい環境におかれています。

 

体内でのカリウムの働きや、不足すると他にどんな症状がでるのか、

なぜ不足しやすいのか、またどんな食べ物にカリウムが含まれているのかを、

早速みていきましょう。

 

 

 

カリウムの働きは??


細胞内外液の浸透圧を維持する

 

カリウムはナトリウムと協力しながら、

細胞中の内液と外液の浸透圧を一定に保つ働きをします。

 

内液に多いのがカリウム、外液に多いのがナトリウムです。

 

細胞内外液の浸透圧のバランスが崩れると、

細胞の働きがおかしくなり、健康に悪影響となります。

 

またカリウムは高血圧の原因となるナトリウムが、

腎臓に再吸収されるのを抑え排泄してくれます。

 

その為、高血圧の予防効果が高いといわれています。

 

高血圧は様々な病気の引き金となるので十分気を付けたいですね。

 

高血圧の積極的に予防したいときは、

減塩を心掛けるとともに、カリウムの摂取量を増やすことが必要です。

 

カリウムが不足すると??


カリウムが不足すると、

・高血圧

・筋肉の収縮異常

・手足のしびれや痙攣

・食欲不振

・顔や足のむくみ

などがあります。

 

カリウム不足はカラダの機能に影響するほか、美容の敵となる「むくみ」の原因に繋がりますので注意が必要です。

 

むくみの解消にはカリウムが効果的!

 

また夏場や運動時に大量に汗をかくと、カリウムが失われやすいので、

気温が高い日が続いたり、スポーツをする人は意識的な摂取が必要になります。

 

 

カリウム不足の要因


ナトリウムの排泄にはカリウムが消費されるため

食塩の摂取量が多い人ほどカリウム不足になりがちです。

 

カリウムが不足すれば当然ナトリウムが排泄できなくなりますので、

高血圧に繋がってきますよね.。

 

本来カリウムはナトリウムより多く摂取されているのがよいのです

 

ファストフードや加工食品を口にする機会が多い現代人の食生活はどうしても

ナトリウムの摂取過多になりがち

 

味が濃くて美味しいものが多いうえ、

さらにお手軽なのでついつい食べ過ぎてしまう人も多いとおもいます。

 

なかなか減塩がうまくできない人は、

カリウムを多めに摂取するよう心掛けましょう。

 

ですがカラダには負担となりますので十分注意したいところです。

 

他に不足する原因として、

 

  • ストレスでの減少
  • 下痢や嘔吐
  • 利尿剤の長期間の服用
  • コーヒー、アルコール、甘い物の過剰摂取
  • 大量の汗から流れ出る

 

などが挙げられます。

 

コーヒーやアルコールはついついとり過ぎてしまいます。

 

とり過ぎな方は、一日の摂取量を減らしたり飲まない日を決めるなど

工夫をして調整するといいですね。

 

また多量に汗をかくとカリウムが失われるので

夏場は特に要注意です。

 

 

 

カリウムを含む身近な食べ物


食材とその含有量です。

 

・サツマイモ140g(1/2個)・・・756mg

 

・サトイモ80g(2個)・・・512mg

 

・アボカド70g(1/2個)・・・504mg

 

・ほうれん草60g(1/4束)・・・414mg

 

・サワラ80g(1切れ)・・・392mg

 

・納豆50g(1パック)・・・330mg

 

・モロヘイヤ60g(1/4袋)・・・318mg

 

・ひじき5g(大さじ1)・・・220mg

 

・豆味噌18g(大さじ1)・・・167mg

 

・にら30g(1/3束)・・・153mg

 

などがあります。

 

成人の1日の摂基準量は約2000~2500mgです。

 

気軽に食べれるものが多いので是非参考にしてください。

 

 

 

まとめ


 

ナトリウムを過剰に摂取する生活が避けづらい現代において、

カリウムはとても不足しやすい栄養素といえますね。

 

ナトリウムの摂取を少なくし、カリウムを多めに摂取して

高血圧やその他の不調を事前に防ぎましょう。

 

忙しくて食事がとれない方や、

コーヒー、アルコールが大好きで大量に飲む方は、

サプリメントで補給がお手軽でいいですね。

また部活などで大量に汗をかくお子さんにもおススメです。

 

ただサプリメントはあくまで補助として考え、

日々の生活の食生活を見直すことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です