尋常性乾癬は皮膚炎ではなく栄養不足が原因!?

モデルの道端アンジェリカさんが先日、

乾癬」という持病を持っていることを告白しましたね。

 

乾癬とは皮膚が赤く腫れ、分厚くなった表皮が魚の鱗のようになり、

剥がれるといった症状が特徴です。

 

乾癬は皮膚に異常が起きることから皮膚病と認識されることが多いようで、

治療にはステロイドなどの強力な塗り薬が処方されるのが一般的です。

塗り薬は一時的には症状が軽減するようですが、

時間が経過するとまた元通りとなり堂々巡りとなるようです。

 

そもそも乾癬の原因は栄養の欠損が引き起こすものと言われており、

栄養不足によって自律神経や免疫、代謝のバランスが崩れ、

皮膚の入れ替えがスムーズにできなく乾癬の症状に繋がります。

 

いくら外部から治そうとしても根本を改善しないと症状の軽減に繋がりません。

 

また過度のストレスも自律神経乱れを誘い、皮膚の入れ替えの働きを鈍らせます。

ストレスによって肌が荒れたり、吹き出物が出たりすることなどが往々にありますが、

ストレスが皮膚に与える影響を強く示しています。

 

現在、乾癬の患者数は43万人と言われており日々増加しています。

ストレスや偏食による栄養不足に密接な関わりがある現代人は

いつ乾癬になってもおかしくはない状態と言えます。

 

乾癬の改善に必要な主な栄養素は、

「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」で、意識的な摂取が大変重要です。

 

たんぱく質やビタミン、ミネラルの摂取が不足すると、

皮膚の原料が足りなくなるだけではなく、

健康なカラダの維持に必要な酵素や補酵素の合成が体内で行われなくなり、

神経伝達物質の合成も上手くいかなくなります。

それにより自律神経がとても不安定になり、

皮膚の入れ替わりのスピードが狂い乾癬としてあらわれます。

 

また栄養不足は小腸の「絨毛」働きを鈍らせます。

ヒトが食べ物から栄養を吸収する際に絨毛は欠かせない存在で、

この絨毛の働きが鈍くなると栄養を上手く吸収できなくなります。

 

栄養不足に拍車がかかるため、まさに悪循環。

 

そうなるとカラダの各組織の働きが低下するため、

細胞の代謝に悪影響を及ぼします。

 

 

改善には食生活が大切


乾癬の症状を防ぐにはバランスの良い食事が大切で、

偏った食事は意識して改善する必要があります。

 

とくに外食やスナック菓子、アルコールや甘いものの

毎日の摂取は控える必要があります。

 

またストレスによってビタミンやミネラルは減少するので、

ストレスを受けやすい環境にいる方は積極的なビタミン、ミネラルの摂取が

非常に大切です。

 

ビタミンやミネラルはお互いに作用し合いながら、

ヒトのカラダの健康維持に働きます。

そのため過不足なく栄養を摂取する必要があります。

現代では昔のように食べ物自体に栄養があまり含まれていないため、

栄養が不足しがちです。

もちろん食事からの栄養摂取が一番ですが、

足りない分はサプリメントでの摂取がおすすめです。

 

マルチビタミン&ミネラルのサプリなら日々の生活で足りない分が

補えるので栄養の補助として最適です。

 

 

おすすめのサプリメント

「NOW社」
[ お得サイズ ] アダム 男性用マルチビタミン&ミネラル タブレット

 

男性特化した成分配合です。

1日1粒で十分な量の栄養素が摂取できます。

1ボトル4ヶ月分でコスパも申し分ありません。

 

「Solaray社」

スペクトロ ウーマン(70種類以上の成分が凝縮 女性用マルチビタミン&ミネラル)

女性に特化した成分配合サプリです。

1日1粒で十分だと思います。

2粒摂取する際は朝と夜に1粒ずつ摂取すると効率的です。

 

 

まとめ


現代人の生活から見れば乾癬は誰でもなりうる病気です。

1度発症するとなかなか完治しづらいので、

日頃からのカラダへのケアがモノをいいますね。

 

不規則な生活は避け、しっかりとした栄養を心がけてください。

その際に足りない栄養素はサプリメントで摂取するのが効率的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です