栄養不足が物忘れを悪化させる??脳のエネルギーが不足したときに摂取したい栄養素は?

物忘れと栄養素は一見関係性がなさそうに思われがちですが、実は非常に深い関係性があること言われています。

バランスの悪い食生活を続けていると脳に必要なエネルギーや栄養素が不足してしまい、脳のパフォーマンスが悪くなり、記憶力の低下や物忘れがひどくなる場合があります。

 

最近では糖質制限ダイエットや炭水化物を全く摂取しないダイエットなどが流行っていますよね。

しかし、糖質制限や糖質を全く摂取しない状態が続いてしまうと、物忘れがひどくなる可能性があると言われています。

 

 

脳のエネルギー源となる炭水化物


お米やパン、麺類やイモ類に含まれる炭水化物は体内でブドウ糖となり脳の唯一のエネルギーとなります。

そのことから、炭水化物の摂取を過剰に制限したり全く摂取しないと、脳がエネルギー不足となり、働きが鈍くなり、物忘れや記憶力の低下に繋がると言われています。

 

朝食を抜くと、うっかりミスや集中力が続かないなどといった症状は、脳にエネルギーとなる糖が足りていないためで、これが長期間続くと脳がまともに働かないという状態になってしまいます。

 

現在では糖質は脳の働きには必要がないという意見も多く見られますが、素早く脳やカラダのエネルギーとなる糖質を摂取すること自体はやはり必要だと思います。

 

ただ、糖質の過剰摂取は逆に脳の機能低下を招く恐れがあると言われているため注意する必要があります。そのほかにも肥満や生活習慣病の引き金になる可能性があるので、やはり糖質の過剰摂取は控えたいものです。

⇒糖質の摂り過ぎは病気や健康トラブルの元になる!?

 

・ビタミンやミネラルの摂取も怠らない

糖質は脳のエネルギーになり脳を正常に働かせるために必要ですが、ビタミンやミネラルの摂取も大変重要なものになります。

 

ビタミンは糖質の代謝に必要になるほか、脳の老化を防ぐ抗酸化作用や、神経伝達物質の生成に必要になり、物忘れや記憶力の低下を防いでくれます。

 

ビタミンが不足していると摂取した糖質が無駄になったりカラダに脂肪として蓄積されますので、ビタミンをしっかり摂取してください。

 

また、ミネラルは脳やカラダの機能の維持に欠かせない酵素の原料になったり、酵素の働きを活発にしてくれます。

そもそもミネラルが足りていないとビタミンが上手く働かないこともあるため、ミネラルの摂取は物忘れ対策において基本の部分とも言えます。

 

ビタミンやミネラルは現代人がとても不足しやすい栄養素と言われています。

また、バランスよく摂取する必要もありますので、食事から意識的に摂取することを心がけるといいでしょう。

食事から摂取することが難しい場合はサプリメントを上手に使用して摂取するのがおすすめです。

 


アダム 男性用マルチビタミン&ミネラル タブレット


スペクトロ ウーマン(70種類以上の成分が凝縮 女性用マルチビタミン&ミネラル)

 

物忘れ改善のコツ


物忘れを改善していくコツというか方法の一つとして「指を動かすこと」が挙げられます。

例としては編み物や縫い物をしたり、絵や書道をしたりすることなどがありますね。日記を書く習慣をつけるのも、指を使用したり出来事を思い出すために脳を働かせるため、物忘れの防止や改善に適していると言えます。

 

もっと手軽な方法がいい方は両手を方の高さまで上げて、手のひらを下に向けた状態で、手を「グー、パー」させるのを出来るだけ早く、120回程度行ってください。

120回は一見多そうに感じますが、高速で行えば1~2分程度で終わります。

指や脳のいい刺激になりますので、隙間時間に是非取り入れてみてください。

 

まとめ


以上、物忘れと栄養素についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

物忘れは誰にでも起こりますが、栄養不足によって悪化するのは避けたいですよね。

そのためにも、食事の栄養バランスを普段から意識して、脳やカラダの健康を自分で管理、コントロールしていくことが大切になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です