汚いセルライトの除去や改善には食事や栄養摂取に気をつけよう!!

多くの女性が悩んでいるのがオレンジピールスキンの悪名で知られる「セルライト」は見た目が非常に悪く、1度ついてしまうと完全な除去が難しいと言われています。

 

ただ、除去や改善が難しいからといって放っておくと、状態が悪化しさらに見た目がひどいことになってしまい、海やプールや温泉、さらにはオシャレも楽しめないといったことになってしまいます。


そもそもセルライトって??


セルライトはカラダに溜まっていた脂肪組織が、カラダの器官が正常に機能していないためにダメージを受けてできたものです。

 

一般的に脂肪組織とセルライトは成分が変わらないとされていますが、もともとあった脂肪細胞に「脂肪・水分・老廃物」が溜まり、コラーゲン繊維と絡まって固まってしまった状態のものをセルライトと呼びます。

 

脂肪や水分、老廃物やコラーゲンが絡み合ったセルライトは、運動しても燃焼されにくい特徴があるため、しぶとくカラダにこびりつき多くの女性の悩みの種となります。

 

セルライトを除去には根気強くマッサージをすることのほかに、セルライトの原因となりうる冷えや血行不良の予防や改善と老廃物を溜め込まないカラダ作りが非常に重要なものになってきます。


セルライトの改善に効果的な栄養とは


冷えや血行不良の改善や老廃物が蓄積しないカラダを作るには、普段の食生活や栄養摂取が重要になりますがでは何を摂取したらいいのでしょうか?

 

・ビタミンB群


ビタミンB群は三大栄養素の代謝に関わっているため、セルライト予防や改善に効果的です。

 

ビタミンB群が不足していると脂質や糖質の代謝がスムーズに行われず、脂肪細胞が増加しやすいです。

また、カラダが熱を作れないため、冷え性の原因となり血行不良も引き起こし、血行不良がさらなる冷えを生み出します。

血行が悪くなると当然老廃物も蓄積しやすくなるため、普段から不足しないようにしたい栄養素で、カロリーの高い食事が多い現代人には必須の栄養素です。

 

 

・カリウム


血行不良や老廃物の蓄積を抑制するには「むくみ」も大敵です。

ミネラルの1つである「カリウム」はむくみの原因となる余分な水分と塩分、老廃物を体外に排泄してくれる働きがあります。

 

⇒なんでこんなに顔や足がむくむの??それってカリウム不足が原因かも!?

 

高血圧の食事療法にも取り入れられているぐらいなので、味の濃いインスタント食品やファストフードやお菓子を頻繁に食べる人は、むくみや健康対策として摂取したい栄養素です。

 

 

・たんぱく質


三大栄養素の1つであるたんぱく質は健康な筋肉や臓器、血管や皮膚の生成に不可欠な栄養素です。

たんぱく質が不足すると、筋肉が減少し基礎代謝が低下して、低体温や冷え性の原因となる可能性があるほか、脂肪が溜まりやすいカラダになってしまいます。

 

また、肌や髪の毛の健康にも大きな影響がありますので、しっかり摂取してください。

 

ダイエットをしている人や炭水化物中心の食事の人は、プロテインなどを使用して効率的にたんぱく質を摂取するのがおすすめです。

 

⇒おすすめのプロテイン

 

 

・カプサイシン


唐辛子の辛味成分はダイエットや美容に効果的で、セルライト改善の栄養素としてよく紹介されています。

 

カプサイシンには、血行を促進させカラダを温めてくれる効果と、発汗を促してカラダの代謝を向上させてくれる効果が期待できます。

 

慢性的な冷え性が原因でセルライトができているときは、カプサイシンを摂取して冷え性の改善から務めるのがおすすめです。

辛いものが苦手な人はサプリメントで摂取するといいですね。

 



 

スリムバーンは燃焼系のダイエッターに人気のサプリで、カプサイシンはもちろん、良質のアミノ酸が18種類も配合されていますので冷え性の方におすすめです。

 

また運動する人はL-カルニチンも合わせて摂取すると、脂肪を溜め込まないカラダが作りやすいです。

 

⇒L-カルニチンの記事はこちらから

 

 


まとめ


以上、セルライトの除去や改善に効果が期待できる栄養素をご紹介しました。

 

セルライトはとても頑固なため、完全な除去は一筋縄ではいきません。

 

マッサージや運動はもちろんのこと、食生活の見直しや栄養素の摂取を意識して行うことが大切です。

 

これらを習慣にして、セルライトを除去し、綺麗でスリムなカラダを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です