肌のくすみは栄養不足と血行不良が大きく関係している??ビタミンとミネラルを摂取してくすみ対策を!

年齢を重ねるたびに、若い頃にはなかった肌トラブルは多くなりますよね。

10代や20代前半には透明感があった肌も年齢とともにくすんでくるもので、やはり見た目にも老け込んだ影響を与えます。

 

メイクである程度ごまかしはできるものの、やはり近くで見るとカバーしきれないといった状況もありますよね。

 

そんな肌のくすみは主に栄養不足や血行不良によって生み出されると言われています。

栄養不足と血行不良は「ターンオーバー」、いわゆる代謝を衰えさせる原因になります。

 

つまり肌のくすみを改善していくには栄養をしっかり摂取して、血行を促進させ、代謝を上げてやることが非常に重要になってきます。

 

もちろん外からのケアも大事ですが、内側からもケアして上げることで透明感のあるあの頃に近づける可能性もありますよね!

 

 

くすみの原因とは??


くすみの原因は上記でも述べたように栄養不足と血行不良が挙げられますが、そのほかにもいくつか原因がありますのでご紹介していきます。

 

・血行不良によるくすみ


顔が全体的に青っぽく、また暗く見えるのが特徴的なくすみです。

よく体調が悪いの?なんて聞かれる人は該当しているかもしれません。

この血行不良によるくすみは、血液が隅々まで循環しなくなり、栄養や水分が末端神経まで行き届かなくなりターンオーバー(代謝)が悪くなることが原因と言われています。

 

血行不良は栄養不足や食生活の乱れ、ストレスや睡眠不足のほか、過度のアルコールや喫煙でもなるためくすみが起きやすくなります。

 

また筋肉の低下も血行不良の原因になりますので適度な運動を取り入れるといいですね。

とく第二の心臓とも言われるふくらはぎを中心としたストレッチが効果的です。

 

・乾燥によるくすみ


肌が乾燥して起こるくすみは、カサカサでツヤがなくグレーっぽいくすみです。

 

栄養不足や食生活の乱れによる代謝の低下や、エアコンによる乾燥や洗顔のしすぎが主な原因です。

 

また乾燥は肌の老化を加速させ、シワの原因にもなりますので注意が必要です。

肌の乾燥を防ぐには、内側からのケアはもちろん、保湿によるスキンケアをぬかりなく行うことが大切です。

 

・紫外線によるくすみ


紫外線によって引き起こされるくすみは、メラニンが原因になります。

早い話日焼けになります。

 

紫外線をカラダに受けると、肌を守ろうとしてカラダはメラニンを作ることは有名ですよね。

 

若い頃の日焼けは肌の代謝も活発な為、時間の経過とともに白い肌へと戻っていきますが、栄養不足や食生活の乱れ、加齢などの影響で代謝が低下すると、メラニンが抜けきらずにシミやくすみとなって残ってしまいます。

 

紫外線は外側のケアも重要ですが、内側からの紫外線対策も大切です。

とくに夏によく食べるトマトに含まれる成分は「食べる日焼け止め」とも言われ、ビタミンとともに摂取することで、紫外線対策にとても期待できます。

 

⇒トマトで紫外線対策

 

・糖化によるくすみ


糖質の過剰摂取が原因で老化を加速させる「糖化」でのくすみは肌が黄色っぽく見えるのが特徴です。

糖化は血中のブドウ糖がたんぱく質と結合し、体内で熱せられることで起こり、その際に発生する毒素が老化を促進させます。

 

⇒糖質を過剰摂取するとどうなるのか

 

糖質は脳やカラダのエネルギー源としてとても重要ですが、過剰摂取はやはりカラダにはよくありません。

糖質は自分の運動量や体質に合わせた糖質摂取が重要になってきます。

また摂取した糖質をスムーズに代謝するためにビタミンとミネラルを摂取しましょう。

 

・汚れによるくすみ


古い角質や皮脂の酸化によっても顔がくすみ、黒ずんで見えます。

またメイクがしっかりと落ちていないことが原因で毛穴が汚れて黒ずみ、くすんで見えることもあります。

お手入れしているのに肌が黒っぽいという方は、このくすみが原因かもしれません。

 

こちらも代謝の低下や食生活の乱れが絡んできますが、まずはピーリング等でしっかり角質を落とすことが大切です。

 

食生活からくすみの改善をはかる


肌のくすみには上記のように原因がいくつか存在し、それぞれに対策はあります。

ただ、多く関係しているものといえば、食生活の乱れや栄養不足ですよね。

 

外側のケアも大切ですが、やはりカラダの中からのアプローチもかなり大切になってきます。

 

食生活からくすみを改善していきたいのなら、やはり外食やジャンクフード、甘いものの過剰摂取は避け栄養素をバランスよく摂取していくといいでっしょう、

 

 

くすみ解消に摂取したいビタミン&ミネラル


・ビタミンA・C・E

ビタミンのA・C・Eはお互いの効果を高め合って作用し、ビタミンACE(エース)とも呼ばれています。

血行促進や抗酸化作用、肌の新陳代謝の促進やメラニンの抑制などに働き、シミやくすみの原因の予防や改善にとても期待ができるビタミンです。

ビタミンAは緑黄色野菜やレバー類、ビタミンCは緑黄色野菜や果実、ビタミンEは緑黄色野菜やナッツ類に含まれています。

一緒に摂取することで働きが高まりますので、是非一緒に摂取してください。

 

・ビタミンB群

ビタミンBは8つの種類があり、その総称が「ビタミンB群」です。

糖質や脂質、たんぱく質といった三大栄養素の代謝に深く関わっているため、乾燥や糖化によるくすみの予防や改善に繋がります。また肌の新陳代謝の促進したり、ホルモンバランスを安定させて肌トラブルを抑制します。

ビタミンB群はそれぞれが異なる働きを持っており、お互いに助け合って作用することがわかっていますので、摂取するときはバランスよく摂取する必要があります。

また水溶性のビタミンなのでカラダに長く留まらないため継続的に摂取することが大切になります。

・ミネラル

ミネラルはカラダの組織の構成や生体活動の調整などに働き、生命活動に必要な酵素の原料になったり、酵素のサポート(補酵素)の役割を担っています。

ミネラルの不足は、代謝の低下や血行不良を招くため、くすみの悪化に繋がります。

また上記でご紹介したビタミンもミネラルが不足しているとスムーズに機能してくれないので、ビタミンのほかにミネラルもしっかりと摂取する必要があります。

 

ミネラルはヒトの体内では作り出すことができないので、不足がないように摂取することがくすみの予防や改善に繋がります。

 

ちなみにミネラルも互いに作用し合って働くため、バランスよく摂取することが重要になります。

 

マルチビタミン&ミネラルを活用する


ビタミンとミネラルが大切なのは分かってもらえたと思いますが、それを食事で毎回補うのは至難の業だし、食費や手間も半端ではありません。

そこで活用するといいのがサプリメントです。

手間も時間もかからず手軽に摂取できますしコスト面でもかなりの助かると思います。

 

上記で述べたようにビタミンやミネラルはバランスよく摂取する必要がありますので、サプリメントの摂取はマルチビタミン&ミネラルがおすすめです。

 


アダム 男性用マルチビタミン&ミネラル タブレット


スペクトロ ウーマン(70種類以上の成分が凝縮 女性用マルチビタミン&ミネラル)

 

たんぱく質の摂取も忘れない!


たんぱく質はカラダを構成するために不可欠な栄養素です。

もちろん肌の原料にもなるので、不足しているとそれだけで新陳代謝が鈍ります。

脂身の少ない赤みや鶏肉、魚や卵、乳製品といった動物性のたんぱく質のほか、大豆製品などの植物性たんぱく質からバランスよく摂取するといいでしょう。

 

また、たんぱく質を効率的に摂取できるホエイプロテインを活用するのもおすすめです。

 

⇒プロテインでターンオーバーを促進させる

 

まとめ


肌のくすみは実年齢以上に老けてみえるので女性には大敵です。

また、疲れた印象や暗い印象も与えてしまうので、相手に与える印象がとてもマイナスになってしまうのは言うまでもありませんね。

 

夏は紫外線、冬は乾燥といった心配も多いためくすみでお悩みの方は心配が絶えないと思います。

 

即効性は望めませんが、継続は力なりです!

まずは栄養素をしっかり摂取してカラダの内側からくすみ対策していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です