運動やスポーツ後のたんぱく質補給に!海外おすすめプロテイン3選!!

運動前後には糖質やビタミン、ミネラルといった栄養素が必要ですが、

良質な筋肉や疲れにくカラダにはたんぱく質の意識的な摂取も大変重要です。

 

また最近では細マッチョを目指す意識高い系の男女が急増していますよね。

効果をしっかりと実感するには筋トレや運動の習慣化はもちろん、

毎日摂取する食事や栄養管理も重要になってきます。

 

ただ筋肉の元となるたんぱく質を必要量食事から摂取しようとすると、

脂質の過剰摂取やカロリーオーバーになり細マッチョどころか逆に・・・、

となりかねません。(汗)

 

そこでカロリーを抑え、尚且つ効率良く筋肉の量を増やすには、プロテインの摂取が欠かせません。

 

とくに男性の細マッチョはプロテインの善し悪しで、

筋肉の発達具合やバキバキ感が変わってきます。

 

なので今日はできるだけ早く細マッチョに近づくために、

どのようなプロテインを選ぶのが良いのかを解説していきたいと思います。

 

僕が今までに使用したものでおすすめの3つのプロテインを選びまとめてみました。

 

成分はもちろん重要なのですが毎日摂取したいものなので、

コスパの面を重要視した続けやすいプロテインをご紹介しますので、

是非参考にしてくださ。

 

プロテインを選ぶ基準はたんぱく質の含有量


まずプロテインの選考基準の最初にチェックしたいのが、

たんぱく質の含有量」です。

 

つまりプロテイン1食あたりに、

どれだけたんぱく質が含まれているか」ということなんですが、

実はメーカーによってたんぱく質の含有量に差があります。

 

日本で多く販売されているものは15g~20gと差の開きが結構大きいですが、

その中でできれば20g以上のプロテインを選ぶのが効率的です。

 

 

ホエイプロテインを選ぶ


プロテインにはいくつか種類があり、

 

・ホエイプロテイン(牛乳)

・カゼインプロテイン(牛乳)

・ソイプロテイン(大豆)

・エッグプロテイン(卵)

 

に大きく分けられます。

 

特別なこだわりや、乳製品にアレルギー症状がでる方以外は

基本的にホエイプロテインを選択するのがおすすめです。

 

ただ動物性のたんぱく質に抵抗がある方やアレルギー持ちの方は

植物性のソイプロテインを選ぶといいです。

 

大豆由来のプロテインですので、女性の体質にも合うため、

美容効果を重要視するのであればソイプロテイの選択もありですね。

 

上記のような理由がないのであれば、

コスパ、吸収の速さから見てホエイプロテインのチョイスが間違いありません。

 

 

WPCとWPIはどっちを選べばいいの??


そのホエイプロテインには

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)と

WPI(ホエイプロテインアイソレート)の2種類があります。

 

この違いは簡単に言えばたんぱく質の純度で、

WPCよりWPIのほうが余分なものを分離して作っているため、

より高品質なプロテインとなります。

 

脂肪分や乳糖もほぼ除去されているため、

減量中や牛乳でお腹がゆるくなる方にはWPIがおすすめです。

 

 

国内産よりも高品質な海外産のプロテイン


上記の内容をまとめて話をすると、

国産のプロテインよりも筋トレやボディビルが日常により浸透している

アメリカなどの海外産のプロテインの方がおすすめです。

 

ボディビルの本場だけあり、品質や値段も国産よりも優れていて、

現状では圧倒的な差があることは否定できません。

 

例えば国産と海外産の同じような価格帯のプロテインを比較すると、

たんぱく質含有量に差がでます。

仮に国産で20g以上のたんぱく質含有量のものを選ぶと

かなり割高になり毎日摂取するには負担が大きくなりかねません。

 

せっかく自己投資としてプロテインを購入するなら、

安くて質の良いプロテインを選び、

いち早く細マッチョへの道を歩みたいですよね。

 

これらのことを踏まえた上でご自身にあったプロテインを

上手に選択してみてください。

 

ではでは最後に僕が使用してみておすすめと思うものを

ご紹介いたしますので一つの選択肢として参考にしてみてください。

 

 

目指せ細マッチョ!海外産プロテインおすすめ3選!!


 

・ゴールドスタンダードプロテイン

Optimum Nutrition社)
100%ホエイ ゴールドスタンダード プロテインの詳細やクチコミはコチラ

 

海外産のプロテインの王道ともいえるゴールドスタンダードは、

アメリカで人気、売上ともにNo.1の高品質プロテイン。

人気の理由には、たんぱく質含有量24gという圧倒的な品質の高さに加え、

筋肉の成長や修復を促す酵素やアミノ酸が配合されているという点も挙げられます。

 

BCAAやアルギニンなど聞いたことがある方も多いと思いますが、

筋肉の効率的な成長には欠かせない成分で、しっかりと配合されています。

 

また低脂肪なため脂肪を落としながら筋肉をつけたい細マッチョ志願者には、

まさにうってつけのプロテインと言えます。

 

また純度の高いWPIを使用しているうえ、

独自の酵素ブレンドの働きもあいまってカラダへの吸収率が抜群に高く、

筋トレやスポーツ後の速やかな栄養補給に非常に高い働きをしてくれます。

 

ズバリ言ってしまうと、

この値段でここまで高品質なものは国産のプロテインでは

まずお目にかかれません。

 

さらに味が複数から選べることや(おすすめはダブルリッチチョコレート)、

溶けやすいためストレスなく毎日飲めるのも地味ですが大きなポイントです。

(毎日

 

個人的に1番おすすめで是非とも実感してほしいプロテインです。

 

 

・コンバットパウダー

Muscle Pharm社)

 

 コンバットパウダー(タイムリリース型プロテイン) の詳細やクチコミはコチラ

 

最近話題のアメリカ製プロテインです。

本気でスポーツに挑むアスリート向けに開発されたもので、

絞り込んだ筋肉を作りたい細マッチョにおすすめのプロテインです。

 

コンバットパウダーの特徴は吸収効率が異なる、

ホエイ、カゼイン、エッグをそれぞれブレンドしており、

8時間という長時間にわたりカラダにプロテインを供給し続けます。

 

これによって栄養補給の不足で起こる筋肉の分解を抑制し、

仕事中などでたんぱく質が摂取しづらい時間帯にもアミノ酸を供給し続け、

筋肉の成長を常に促進させます。

 

昼間たんぱく質を摂りたくても摂れない人やカラダを使う仕事の人にとくにおすすめで、

日常のたんぱく質の不足を予防できます。

 

たんぱく質含有量は25gで純度の高いWPIも配合されていますし、

吸収持続性やコスパなども含めて高品質なプロテインといえるでしょう。

 

ただレビューをみてみるとわかるのですが結構味が甘いというコメントが目立ちます。

実際飲んでみて確かに甘い印象はありますが、嫌な甘さではないので普通に飲めました。

甘いのが好きな人には飲みやすいプロテインだと思います。

 

 

・チャンピオンニュートリション

「Champion社」

[大容量2.2kg ] ピュアホエイプラス プロテインスタックの詳細やクチコミはコチラ

「プロテインといえばチャンピオン!」と言われる程、

多くの国から信頼を受ける老舗ブランドプロテイン。

 

もちろん純度の高いホエイプロテインを使用しているうえ、

BCAAも高配合で筋肉の成長を大きく促します。

 

たんぱく質含有量が22gと、

ゴールドスタンダードやコンバットパウダーと比較するとやや落ちますが、

質、コストパフォーマンスともに優れたプロテインと言えます。

 

飲み口が非常によく美味しいため継続しやすいのと、

有名な老舗ブランドなため安心感があるというのもポイントですね。

 

プロテインを飲むのが苦手な方は是非飲んでみてください。

 

 

 

まとめ


以上、

細マッチョを真剣に目指し実現するためのプロテインの選び方と

おすすめのプロテインをご紹介しました。

 

上記の事を是非参考にして頂き、

ご自身にあったプロテイン摂取しながら、

バキバキのカラダ作りに活かしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です