頭痛や不眠、便秘に悩まされてる!?それってマグネシウムが不足しているのかも。心臓病発症のリスク上昇も。

マグネシウムって聞いたことあるけど、

一体どのような栄養素なの??

 

そう思われる方は多いのではないでしょうか。

 

マグネシウムミネラルバランスを整えるとても大事な栄養素です。

 

マグネシウムが不足すると頭痛や不眠などの症状があらわれます。

また便秘がちになるなどの症状もありますので、

美容にも悪影響ですね。

 

慢性的に不足していると、狭心症や心筋梗塞といった

心臓病の発症リスクも上昇します。

 

私事ですが今月父親が狭心症になり、救急車で搬送されました。

幸い大事には至りませんでしたが心底心配しましたし、

何より突然になった為ビックリしました。

 

本人曰く、

吐き気とめまい、息苦しさに襲われ、

目の前が真っ暗になったそうです。

 

心配する気持ちの反面、

恐怖も強く感じたのを憶えています。

 

 

 

さてさて、

話を戻しましょう。

 

そんな大事なマグネシウムは体内でどのような働きを

しているのでしょうか。

 

早速みていきましょう。

 

 

 

体内のミネラルバランスの調整役!


マグネシウムは体内のミネラルバランスを調整するうえで

とても重要な成分です。

 

また300種類以上もの酵素の働きを助け、

体内における様々な代謝をスムーズにしてくれる役割も

担っています。

 

 

 

心臓病の予防や精神安定効果にも期待が!


 

マグネシウムは筋肉の収縮を促したり、

血管を広げたりする働きもあります。

 

その為、狭心症、心筋梗塞、不整脈といった

心臓病や高血圧のリスクを減少させる栄養素と

いわれています。

 

またカルシウム同様に神経の興奮を鎮める

働きも持っています。

 

マグネシウムはカルシウムとのかかわりが深く、

マグネシウムが不足すると、カルシウムを効率よく

活用できません。

 

頑張って摂取しても、

活用されなければ意味がありませんし、

とても勿体ないことですよね。

 

ちなみにカルシウムとマグネシウムは

摂取バランスがとても大事で、

カルシウム=2に対してマグネシウム=1が、

理想の摂取バランスとされています。

 

 

 

マグネシウム不足の初期症状


 

マグネシウム不足の状態になると初期段階として、

 

  • 学習能力、記憶力の低下
  • カラダがダルイ、疲れやすい
  • 不眠
  • 足がつる、筋肉のけいれん

 

などがあります。

 

 

不眠症状で慢性的な寝不足、

最近物忘れが多いと感じる方は、

マグネシウムが不足してる可能性がありますので

注意が必要です。

 

慢性的に不足すると・・・??


慢性的に不足してると

  • カラダのしびれ、むずむずする
  • 食欲の低下
  • 便秘
  • 抑うつ
  • 心臓病、脳卒中、神経炎、がんなどのリスク上昇

 

などがあります。

 

女性特有の症状では、

無月経、強い月経痛、月経前症候群の症状

あらわれます。

 

とくに不足が心配されるのは、

 

・ストレスの多い人

 

・激しい労働をする人

 

・お酒をたくさん飲む人(尿と一緒の排泄される)

 

・添加物が多いファストフードやコンビニ食品での

食事が多い人などです。

 

あとは妊婦さんや授乳婦さんも不足しがちです。

 

 

 

マグネシウムを含んだ食べ物は??


 

身近な食べ物と摂取量です。

 

・そば80g(1杯分)・・・80mg

・ほうれん草80g(1/4束)・・・55mg

・マイワシ50g(2尾)・・・50mg

・大豆45g・・・50mg

・干しエビ9g(3尾)・・・47mg

・アサリ40g(10個)・・・40mg

・アーモンド10g(10粒)・・・27mg

・油揚げ20g(1枚)・・・26mg

・豆味噌18g(大さじ1)・・・23mg

・しらす干し10g・・・13mg

 

などがあります。

 

成人でおよそ300mg前後が摂取基準とされてますので、

是非参考にして下さい。

 

 

まとめ


 

マグネシウム不足は、

不眠や物忘れ、便秘など

症状を特定しづらいものが多いですね。

 

普段の生活で悪循環になりやすいものばかりなので、

早めに改善していきたいところです。

 

また慢性的に不足すると命を脅かす病にも発展する為、

意識して取り入れる事が重要です。

 

でも毎日そばばかり食べれんよ・・・

アーモンドは食べ過ぎると脂質がきになるし・・・

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

そんな方は手軽にマグネシウムが摂取できるサプリメントで

補ってはいかがでしょうか。

 

また日々の生活で食事の時間がとりづらい方や、

外食が多く栄養が偏っているにも、

サプリメンは手軽で効果的です。

 

 

最後になりますが、やはり毎日の食事一番大事になります。

栄養が偏ってる方は、食事のメニューから変えていくことが

重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です